スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから15年

こんばんは

いつもご訪問・応援・コメントを頂きましてありがとうございます(*^▽^*)



今日で阪神・淡路大震災から15年。

あの震災の1ヶ月前。
シンガポールから私と1歳の息子は日本に一時帰国していました。


そのまた1ヶ月前の11月まで元気いっぱいにシニアのテニス大会に飛び回っていた母が体調不良から病院に行った結果、進行の早いスキルス癌の末期とわかり、母にも言えず、一人で抱えきれなくなった父の相談にのるため、そして母の看病の為の帰国でした。


母は神戸の人で、私も神戸生まれの神戸育ち。
母方の兄弟、親戚もほとんどが神戸にいます。

中学に入学してから、父の仕事の関係で関西学研都市の一部にある西奈良に引越してきましたが、大学は祖母の家から神戸の大学に通っていました。

幼馴染も含めて友人も神戸にたくさんいました。


95年1月17日の朝。
奈良も結構な揺れでした。
母は病院にいて、私と父が早朝に病院に着いたとき気丈な母は泣いていました。

ニュースでは死者の数がどんどん増え、神戸の惨事も次々と映像で伝えられていました。私たちが病院に向かう時から病院につくまでのほんの50分間に、死傷者の数は倍以上になっていたと思います。

祖母とも叔父、叔母とも連絡が取れずにいましたが、私と父は母のことを心配していたので、それどころではありませんでした。

祖母の家は半壊、叔父の家は全壊、叔母は半壊。
友人宅ではおじいちゃんが瓦礫の下敷きになり、子供を亡くし、親を亡くし・・
大変なことになったと理解するのに少し時間がかかりました。

結局、母はその1ヶ月後の2月17日に他界したのですが、最後まで神戸の街のこと、友人、親戚など、話題は神戸のことばかりでした。


母の危篤の際には、阪神間の交通網は遮断されていましたから、半壊・全壊した神戸から親戚が6時間もかけて駆けつけて、全員に看取られたのは奇跡に近かったと思います。



あれから15年です。
私の人生が根底から覆される15年の始まりは神戸の震災でした。


今日は、あの日を思い出す日です。
そして残った人が本当に頑張った日々を思う日です。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


さて。
明日からの相場は気持ち新たに始めたいと思います。

金曜の深夜には1枚だけ売って寝ました。
うまく刺さって5000円の利益がありました^^

来週は少し長い足でトレードするつもりです。




にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ





テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secret

こんばんは

ご冥福をお祈りします。ままんちゅさん、大変そうですけど、これからも応援してますぞ。

相場はですね、ポン円は146割れるまでは買い
で参戦予定です。

ドル円は91円後半までは戻り売り、89ぐらいまいではいくと思うけどどうなるかなあ。

月曜は様子見が無難ですね。

こんばんは

大変でしたね。
お母様も・・・。
なんと言ったらいいかわかりませんが・・・。
ままんちゅさんだから、ご友人やご親戚のかたがたの大変さ・・・自分のことのように胸を痛めて、行動されたんだと思います。
そんな熱い、優しいお母様をもって子供さんたちは幸せですね。
まわりの方々を気遣ってあげられる~そんな人に私もなりたいですが、1番大事な親・兄妹と溝があるのではだめですね。

早いものですね

ままんちゅさん こんばんは もう15年なんですね。時の流れは速くてどんな大事件、大惨事でもすぐに忘れ去られるものですがあの震災は違います。

テレビのニュースでは最初のころは亡くなった方も2,3人とか報道されていたのにあっという間に犠牲者が増えて驚いた記憶が強くのこっています。お母様もそのころ他界されたのですね。
こちらのブログでままんちゅさんてどれだけ劇的な人生をおくっているのかって思っていたのにあの震災にも遭遇されていたとは。

これからもままんちゅさんの周りではいろいろ激しい動きがあるのでしょうができれば楽しくうれしいサプライズの連続だといいですね。

思い出します

ままんちゅさん、こんばんは。
阪神大震災から15年なんですね。。
あれはホントに凄い体験でした。。
しかも、ままんちゅさんにとっては
お母様の病気が同時進行中だったとは・・・
お気持ちお察しする以上のものがあります。。
私もつまらん事でウジウジしててはイカン!
そして、あの時のパワーを思い出して
日々がんばろうと思います。
お母様と阪神大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ほんとに早い15年ですね><

タイトルに目がいって訪問しました。

ままんちゅさんにとって忘れられない大震災ですね><

あれからの神戸は震災を感じさせない復興がありますがその影には大きな傷跡を残しましたよね><
先日、よくいく喫茶店で震災の話になって・・・
親を亡くした子は人生が一変するという話になりました。

親戚縁者が面倒みるんでしょうけど・・・やはり親ではありません。
行きたかった進路をあきらめることもあるかも知れません。

そう思ったら事故だろうが天災であろうが死ねないわね!
とあたしは声を大にしてイイマシタ・w・

亡くなった方々へのご冥福をお祈りするとともに、あたしたちも頑張って生きましょう!^^

ままんちゅさんへ

阪神・淡路大震災は今でも目に焼きついています。
早朝6時頃からテレビで放映されていて、
救助もままならず、ヤキモキしたことを覚えています。

ままんちゅさんにとって、大変な経験だったと思います。
お母様、そして震災で亡くなられた方々の
ご冥福を心からお祈りいたします。

15年

15年って、早いような、でも、
まだ15年しか経ってないという気持ちだったり、
それぞれ、さまざまだと思う。

崩壊した街並みをテレビや新聞で目にしたとき、
わたしには、今現在の復興なんて考えることさえも
できなかったから、
残された人は、本当に頑張ったのだと思う。

今日テレビでニュースを見ていて、
震災にあっていないわたしでさえ、
この15年間を思ったのだから、
ままんちゅさんにとっては、特別な思いがあると思う。

ありがとう。
なんとなく、記事をみて言いたくなりました・・・。

No title

ままんちゅさんのお母さんはご自身の病と闘われ、
そして、最後の1ヶ月は阪神・淡路大震災に遭遇され、
大変辛い思いをされながら逝ってしまわれたんですね。
さぞ心残りだったことでしょうね。
せめてもの慰みは、あの震災後の惨状下で
ままんちゅさんを含めたご家族と
ご親戚全員に看取られたことでしたね。

ままんちゅさんはとても優しく思いやりのある方ですが、
このような多くの辛い経験から少なからず身に付いた
ものなのかなと思います。

これからも頑張って下さい。 応援させて頂きます。

エイトさん

南国よりの応援ありがとうございます(^ー^* )
いま沖縄の気温って20℃もあるんですね~!

イイナァ(´∀`)
トレード環境として最適ですね。
冬に寒い夜中のトレードで引かされてる時はホント寒いですよぉ(-"-;)

私は、ポンド円は146円を割れた加速つけて142円まで下げてくれると思いますが、そこまではかなり時間がかかると思っています。スワップが痛いですね^^;
そこまでは押し目を買うか、戻りを売るかですが、なかなかどこが押し目か戻りかわからないので困ったちゃんです(笑)
後でチャートをみて、「あ^ここだったのか・・・」という感じ。

短すぎる足も長い足も考えもので、回転速い方がいいみたいですね。
今週は(英)12月雇用統計がありますがどうでしょうか??このレンジ突破の材料になるんでしょうか?

準備体操をしっかりしておかないとプチっと切れますんでね(w)



ふうさん

おはようございます♪
コメントありがとうございます。

ゲゲゲ。
私も兄妹との仲わるいですよぉ(; ̄▽ ̄)
母が死んでまとめ役が不在ですから仕方ないのかもといい訳してますが、血が濃いだけに逆に大変なこともあると思います。遠慮もないし。

難しいですね。

ま。今できることは自分が死んでも息子と娘が助け合って生きてくれる関係を作ることでしょうか。
前向いていきましょ~(´▽`)/

KKKさん

おはようございます♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)
私もフツーだったんですけど、あれ以降、いろいろありますね(^~^;)

新潟県中越地震ではKKKさんの方面も大変だったのではないでしょうか?
神戸での教訓が「復興支援員」という制度で生かされたようですね^^

それでも寒い地域で雨にも見舞われて大変でしたね。
その土地に合わせた対策が必要ですが、一番大事なのは思いやりなんでしょうね。

解っていても何の対策もしておりません・・・^^;
懐中電気すら電池切れです(笑)




cocolyさん

おはようございまーす!
いつもありがと♪

cocolyさんも阪神間にいたのね?
奈良でも結構揺れて、大切なマイセンの手書きのアップ40万円相当が2客割れました((´д`)) ウェ~ン
カーテンレールの上に飾ってあったものが落ちたりしてましたね。
あれだけでも怖かったよね(((><)

病院では点滴の棒(?)とか、薬品が散乱して大変な状況で入院患者さんが不安がったりして・・寒い時でしたから気持ちも余計にふさいだりしてましたねぇ。
cocolyさんとこは被害はなかったですか?

震災じゃなかったとしても、落ち込んだ時は「生きていられるから」なんて究極の想いにふけったりしますが、日常の小さいことにも心萎えさせられるのも現実ですから、ちょっとずつ頑張っていきましょね(*゚v゚*)

株で大損こいたママ さんへ

はじめまして、こんにちは^^
コガネムシさんやノポさんの所でお名前はよく拝見してました!
コメントありがとうございます。

梅田界隈にお住まいですか?

仰る通りで、町の復興は進みましたが、震災で障害を負った人や残されて孤独になってしまわれた方々は置いてきぼりを喰らったように感じることもあるんではないでしょうか?

全てが一気に片付くこともないは出来ないかも知れませんので、ひとつ、またひとつと次のステップへ進んで本当の復興した町のモデルになれればいいですね(^◇^)

私らもがんばりましょか~!

コガネムシさんへ

こんにちは~
コメントありがとうございますぅ♪

あの時のニュースってどんどん悪い数字が出てきましたよね。
土曜日に神戸新聞の当時の模様を再現したドラマもやっていましたが、報道関係は大変だったでしょうね。なんせ携帯電話も当たり前に1人1台って時代ではなかったんですから(゜^ ゜ ;)

いまじゃどうやって連絡を取ったらいいのかって所から始めなければいけません。
「信じる」ってこと、「待つ」ことを忘れてしまった私には、携帯抜きでいまを生き抜く知恵はないかもしれません。

自然災害ですから誰にも文句は言えません。
それが一致団結できた理由なんでしょうか??

会社の経営をされてると心配事が家族に加え会社もありますから大変です。
スタミナが勝負ですね!
頑張ってくださいね(*^o^)乂(^-^*)

私たち、一家そろって上京してお世話になるかもしれないし・・・m(。u_u。)m

ノポさん

コメントありがとー!

15年て生まれて中学卒業するまでって思うと長いよね~
でも25歳から40歳までは早かったなw
この先、60歳までと思うとどう??
私は物凄く先のことに思える。

元気かしら。
ニッポン。
ドルは?ポンドは?

街を15年で立て直す技術のある日本なのに政治が追い付かないね。
なんだか残念。
建設業界で贈賄がらみの事件が多いことが非常に残念に思えちゃう(´;ェ;`)

しかし、生きてる私らはしっかり稼がにゃならんので、今週もしっかりやろうね(*'-')ノ~.*・゜

馬来の寅さん

こんにちは~
コメントありがとうございます♪♪

あの時、母が病気で死んだことは、地震で命を落とされた方々に比べて軽いことのように言われていて、私もそう思っていました。

今思ってみれば、どさくさに紛れて母の死も震災も真っ正面から見てないのかもしれません。ニュースの画面と悲しい知らせ、無事の知らせが交差していましたし、火事場の糞力も沢山見ました。

多くの死者がでて、神戸の斎場があふれ、急きょ近畿圏の火葬場に流れましたので、母の遺体が1週間も火葬待ちで管理が怖かった記憶だけが鮮明です(´ヘ`;)

一段落してシンガポール・マレーシアに帰る時には、ホッとしたり、逃げるような気持ちだったりしたんでしょうか。
娘を亡くした祖母が、孫の私を心配して送ってくれた手紙を読んで、母が死んで初めて大泣きしたのは、マレーシアの家の裏のヤシの木の下です(笑)
インドネシア人のお手伝いさんが慌てて飛び出してきて蚊取り線香を置いてくれました。
ε=┏( ・_・)┛

インターナショナルなお話でしたが、メールや電話ではなく、青と赤のローソク足のようなエアメールでしたね。

スマトラ地震のときは揺れたんでしょうか??
うちには今でも、マレーシアの夜店で買ったコーラン用の長いローソクが山のようにあります( ̄∀ ̄*)
使えるかな??


プロフィール

ままんちゅ

Author:ままんちゅ
関西在住。
離婚して2人の子供を育ててます。派遣社員として愛知県のトヨタ工場に行った元ダンナが突然の音信不通(=_=)流行りの「派遣切り」かぃ?(・_・)?

子供達はこの春から高校生と中学生。ここは一発FX!今の仕事と2本柱で、金銭的、精神的にすれすれの毎日から脱出!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク♪
*
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
*RSSリンクの表示
*最新トラックバック
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。